ナマ声 バイト2

飲食店スタッフの心に響いた「店長の一言」

飲食店にまつわる様々な声を集めたまとめ企画。

記念すべき第1回目はズバリ!スタッフが感動した「店長の一言」。

何気ない一言や行動でも、ずっと記憶に残っているものです。

 


 

休日、街で偶然、奥さんと一緒にいる店長に会って、「あ、こいつウチのエース」って、紹介してくれたとき、ちょっとグッときた。
(のびお@居酒屋スタッフ)

無愛想な店長の本音に、思わず萌えた瞬間だったとか。

 

スタッフが感動した「店長の一言」

 

ミスして落ち込んでるときに「諦めれば(切り替えれば)、ようやく次の闘いに進めるんだから」って言われて、すごい納得できた記憶がある。
(おかじ@居酒屋スタッフ)

バスケ漫画の安○先生のセリフの逆をつく名言!

 

 

常連さんの誕生日をお祝いしたくて、メニューにない料理を出したいって提案したときに。
「本部はNO って言うだろうけど、個人的にはGOだよ。いいよ、誰も不幸にならないから」
(まーる@イタリアンレストランスタッフ)

わ〜っ、こういうリスキーな言葉、たまらん!

 

 

お局のパートさんと険悪なムードの私を見て、「どちらかを選ぶなんて俺にはできないんだ!」とか冗談で店長が言ってきて、アホかと思いつつ和んだ。
(とくちゃん@居酒屋スタッフ)

結論出せない店長でも、場を和ませるスキルがあればOK。

 

 

その日、シフトに入ってたバイトの子が2人いっぺんにドタキャンして不安になってたら、開店前「もう今日で閉店だってくらいの覚悟だ、バカ」って言われて、ふっ切れた。
(トッシー@居酒屋ホールスタッフ)

店長さん、本当に翌日は抜け殻のようだったとか(笑)。

 

 

「まかないはシフトに入ってないときでも食べ放題です」太っ腹!
(ケン@ラーメン店スタッフ)

だからシフト外の人でも、洗い物とか手伝っていくんだって。

 

 

「無理に作り笑いするな、気持ち悪いから」って言われて、逆に自然に笑えるようになった。
(ささ@居酒屋ホールスタッフ)

きっと店長も作り笑いが苦手なんだろうね。ナイスアドバイス!

 

 

ミスをした後輩の代わりにお客さんに謝罪をした私の様子を見て、「明日、あのお客様がもう1回来たら、それはあなたの手柄です」。嬉しかった! 翌日お客さんもキターーーー!
(さとやん@カフェスタッフ)

ピンチをチャンスに変えられるスタッフは宝物です。

 

「まかないを心を込めて作れるヤツは、どんな職場でもうまくいくよ」。褒められて感動した!
(さわだ@和食レストラン厨房スタッフ)

まかない不味いと、みんなの士気が下がっちゃうしね!

 

スタッフが感動した「店長の一言」 2

 

「●●さんがいないと、売上げ落ちちゃうんだもん」って、冗談ぽく言われたけど嬉しかったなー。
(さめちゃん@カフェホールスタッフ)

この言い方は店長ズルイ、けど、よく心得てる(笑)。

 

今日の一言

 

「本気の言葉にスタッフはときめく!」

 

よくある言葉でも、心から発した言葉は胸にしみるもの。

アルバイターのモチベーションを上げるのは、店長の何気ない一言なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加