店長白書 2016

店長にまつわる「リアル」を徹底調査 Vol.3 店長の平均年収は?

日々店舗運営に忙しい店長職のみなさんに、アルバイターとの関係性や密かに抱える悩み事など、気になる質問をぶつけてみました。詳細なアンケートデータから、店長たちのホンネを読み解きます。

 

※株式会社リクルートジョブズ『店長調査“職場に関するアンケート”』(2015年9月実施)全国206人(20〜60代)飲食店店長調査結果より

 

店長自身のこと

Q.1日の平均睡眠時間は?

 

1日の平均睡眠時間

 

 

Q.1日の平均勤務時間は?

1日の平均勤務時間

 

 

休日の過ごし方トップ3

 

 

店長、睡眠時間短すぎです!

2割以上の店長が、1日12時間以上勤務していて、5割以上が睡眠時間は6時間未満。その結果、休日は「寝て過ごす」人が7割超え! 何より心配なのは1日20時間以上も働くという1.5%の人。 お願いですから寝てください!

 

Q.ズバリ!個人の年収はいくら?

店長の年収

ボリュームゾーンは年収200万〜400万!

「答えたくない」「わからない」と答えた人を除く185人の有効回答を集計した結果です。 オーナーなのか、企業の社員として雇われる店長なのかという違いのほか、いくぶん地域による違いもありますが、400万円はひとつのハードルのようです。

 

まとめ

今回の調査から、店長の悩みが浮き彫りになりました。アルバイターとの関係性はむしろポジティブにとらえていて、それゆえ、売上げや集客の悩みをひとりで抱え込んでしまう店長が多いようです。 ともに店舗を成長させていける頼れるスタッフを集めること、実はそれこそが一番の課題なのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加