店長こんなときどうする? スタッフ恋愛編タイトル 

店長こんなときどうする?Vol.8 スタッフ間で恋愛が芽生えたら?

「職場での出会いがきっかけで、私たちは出会いました」

 

なんて、友人や親戚の結婚式でこんなスピーチを聞いた人もいることでしょう。

 

どこでも起こり得る可能性のある職場恋愛。

 

しかし、それがもし自分のお店のスタッフ同士だったら・・・?

 

今回も全国の店長さんにアンケートを実施。

 

スタッフ間の恋愛でのトラブルやその解決方法などを聞いてみました。(*)

 

一緒に休んでデートがしたい!

 

恋愛中のスタッフ同士。

 

店長さんを困らせているのは、「シフトの管理」という意見が多くありました。

 

「同じ日に休みたがる」(千葉県・男性店長)

「シフトに支障をきたす」(東京都・男性店長)

 

など、ふたりでデートしたい気持ちは理解できるものの、少ない人数でやりくりしている店長さんには少し困りもの。

 

ちなみに恋愛中ではこんな声も。

 

「面談して、お店の中ではあまりイチャイチャしないように説得しました」(大阪府・男性店長)

「女の子の方が焼きもちやきで、彼氏が他のスタッフや女性のお客様と親しくしていると機嫌が悪くなった。

けんかをした日は就業中に突然泣き出すこともあった」(静岡県・女性店長)

 

「恋は盲目」なのは、いつの時代も一緒なのかもしれません。

 

さて、そんな恋愛が終結になるとまた違ったトラブルが。

 

「別れたことをきっかけに、1人が退職してしまった」(神奈川県・男性店長)

「別れた際に退職を希望されたので、2人が互いにかぶらないように仕事時間を融通した」(京都府・女性店長)

「二人の関係が上手くいってる時は良いが…関係が悪くなると無断欠勤があったり、突然辞めたりする」(青森県・女性店長)

 

どんなに優秀なスタッフでも破局が原因で仕事を辞められるのはお店側にとって、とても頭の痛いものなのですね・・・。

 

とにかく話し合いを!?

 

さて、スタッフ間の恋愛トラブルがあったら、店長さんはどう対応しているのでしょう?

 

ここではみなさんの対処法をご紹介します。

 

「話し合いの場を設け、店の営業に支障が出ないように仕向ける」(大阪府・男性店長)

「当事者の勤務時間の工夫や、近隣他店への異動など」(茨城県・男性店長)

「シフトを別々にする」(愛媛県・女性店長)

「仕事に影響が出ないように言って聞かせた」(福岡県・男性店長)

「同じ日に休みたがるので、シフトの穴が空くことを説明して、出勤のお願いをし続けたら出てくれるようになった」(千葉県・男性店長)

「見守る」(福島県・男性店長)

「勤務時間外にゆっくり話せる時間をもうけ、自分の経験話などを含めながら、相手の話を十分理解しながら時間をかけて聞いてやる。

おせっかいなアドバイスはあまり言わないように心掛けている」(新潟県・男性店長)

 

恋愛をするスタッフの気持ちを理解しつつ、話し合いで解決しようとする店長さんが多くいました。

 

それが不倫となると話しは別なようで・・・

「恋愛は自由なので周りに迷惑を掛けなければ良いですが、あるスタッフと既婚者の方が不倫状態になり、周りが働きにくくなったので、2人とも辞めて頂きました」(福島県・女性店長)

「他の人に誤解されるようなことは慎むように言った」(福岡県・女性店長)

 

最後にこのような対処方法を取られている店長さんも。

 

「全てオープンに話すことを面接時に伝えておく」(栃木県・女性店長)

 

恋愛を応援してあげたくもなるし、かといってお店に迷惑をかけないでほしいし。

 

そんな気持ちが十分伝わってくるアンケート結果でした。

 

さて、店長さん。あなたならどうします?

 


*株式会社リクルートジョブズ 『店長さんの悩みに関するアンケート』(2017年1月実施)
全国206人 (20歳~69歳)への調査結果より

このエントリーをはてなブックマークに追加